税理士、公認会計士向け総合支援情報サイト

e-PAP講習会案内

 
遠隔Web講習会日程表

遠隔Web講習 好評開催中です。 是非ご利用ください!!!





☆☆ 遠隔Web講習とは ☆☆
最寄の営業所にお越しいただき、インターネット環境を利用してお客様の操作画面とインストラクター側の説明画面を共有しながら受講することができる講習形態です。
※お近くの営業所にご来場いただきますので、機械等の準備は不要です。


☆☆ 遠隔Web講習のメリット ☆☆
・テクニカルセンターニュースでご案内している講習会開催予定日以外でも実施できます。
・じっくり操作をご希望の場合は1対1のマンツーマンがおすめですが、数名でご一緒に受講していただくことも可能です。
・コンパクトな説明内容を短時間でよりリーズナブルな料金体系にて、受講いただくことができます。


通常講習会日程表

各月のおすすめ講習
8月  e-PAP経理システムコース /e-PAP給与システムコース
7月  e-PAP電子申告コース


☆☆『e-PAP給与システムコース』☆☆
(事務所/顧問先/クラウド使用企業向け)
給与計算に必要な情報の登録から明細出力までの流れをご説明いたします。e-PAP顧問先給与、又はe-PAP給与計算をご使用の顧問先には、会計事務所とのデータの確認方法もあわせてご説明いたします。
※会計事務所の方(e-PAP給与計算使用)も本コースにお申し込みください。 
(クラウド給与計算Proをご使用の方も受講していただくことができます。)

☆☆『e-PAP経理システムコース』☆☆
(顧問先/クラウド使用企業向け) e-PAP顧問先経理をご使用になる顧問先向けのコースです。基本情報登録から仕訳伝票入力、各種資料出力の流れ、会計事務所とのデータの確認方法についてもご説明いたします。顧問先経理のバージョンにあわせた説明になります。(顧問先経理のバージョン、RS使用、クラウド使用など、それぞれにあわせた説明になります。)
  (クラウド経理(Pro、Plus、Basic)をご使用の方も受講していただくことができます。)

☆☆『☆ e-PAP電子申告コース 』☆☆
e-PAP電子申告の講習会では、テクニカルセンターニュースの「別冊付録」電子申告マニュアルを活用し、電子申告の事前準備(国税/地方税)から、「電子申告データ作成」→「データ送信」→「送信結果の確認(メッセージボックス)」 →「電子申告完了報告書出力」等、一連の処理の流れに加え、各申告データを作成する場合の注意を含めてご説明いたします。
電子申告データ作成時にエラーが表示された場合の対処もご説明いたします。
※疑似環境を使用しての講習となります。ご了承ください。



ページの上部へ