税理士、公認会計士向け総合支援情報サイト

TOP研修&セミナー会計事務所お役立ちセミナー初めての社会福祉法人の決算と申告

初めての社会福祉法人の決算と申告

決算上の留意事項、法人税・消費税等の税務申告上の留意事項を解説

2024年4月17日(水) 14:00~17:00(受付13:30~)

会場

エッサム神田ホール 1号館 4階(401号室)

〒101-0045
東京都千代田区神田鍛治町3-2-2

JR神田駅 徒歩1分

会場地図

ご連絡事項>
・本セミナーは、ZOOM(ウェビナー形式)でのリアルタイム配信のほか、お申込み頂きましたお客様全員に、動画(ストリーミング形式)視聴のご案内を後日(講演後2週間以内)行わせていただきますので会場にお越しいただかなくてもご受講が可能となっております。


※動画はエッサム社員によるホームビデオカメラでの撮影となります。

※ZOOM・後日動画視聴のお客様も参加費は通常料金となります。

※本セミナーは税理士認定研修ではございませんが、税理士会研修のうち、「その他の研修」18時間に含めることが出来る可能性がございます。詳しくは所属の税理士会へお問合せをお願い致します。

講師

講師:岩波 一泰 氏

岩波公認会計士事務所 所長
公認会計士 税理士

1967年生まれ。
1997年公認会計士・税理士登録。
2006年厚生労働省「授産会計見直し小委員会」委員。
2010~2011年日本公認会計士協会「非営利法人委員会」社会福祉法人会計専門部会長。
社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会経営相談員。



主な講演内容

 社会福祉法人の決算日は、社会福祉法の規定に基づき例外なく3月31日とされ、毎会計年度終了後3月以内に計算書類等を作成しなければなりません。また、非営利法人である社会福祉法人の会計については特有の会計処理が要求され、決算時に注意すべき事項も一般企業とは異なります。

 税務上の取扱いについても、法人税においては収益事業課税となっており、消費税においても主たる事業が非課税取引に該当するため、税務申告に際しても一般企業とは異なる留意事項があります。

 そこで今回は、社会福祉法人に特化してご事務所を展開されております岩波 一泰氏を講師にお招きし、社会福祉法人の決算と申告においての留意点についてご解説いただきます。


【主な講演内容】
Ⅰ 決算実務上の留意事項
  1.社会福祉法の規定に基づく決算スケジュ-ル
  2.経理担当者が行う決算スケジュ-ル
  3.社会福祉法人が作成する計算書類
  4.決算に関する社会福祉法の規定
  5.勘定科目毎の留意事項
Ⅱ 法人税申告上の留意事項
Ⅲ 消費税申告上の留意事項

参加費 お一人様 通常価格 15,000円(税込)
エッサムファミリー会会員価格 12,000円(税込)

※エッサムファミリー会は年額12,000円(4月~3月)の会費制となっております。 期間中の途中入会は1ヶ月1,000円の月割となります。

※動画配信のみでも受講料は同額となります。
お申し込み期限 2024年4月16日(火)
その他

※EF会員様も受講料金が必要です。※事前振込制です。



本セミナーは、税理士認定研修ではありません。
本セミナーは税理士会研修のうち、「自己申請研修」18時間に含めることが出来る可能性がございます。
詳しくは所属の税理士会へお問合せをお願い致します。
「受講時間認定申請書(自己申請研修)」に添付する案内は以下のリンク先よりダウンロード・印刷をお願いいたします。
『本セミナーの案内』
お問い合わせ

株式会社エッサム Web・EF事業推進部
TEL.03-3254-8762(平日9:00~17:00)

セミナー番号 1048

「会計事務所の広場」IDをお持ちの方は先にログインしてください。
申込みフォームに事務所情報が自動入力されます。

ログイン

「会計事務所の広場」ID発行のお申込はこちら(無料)

このセミナーのお申し込みはこちら
ページの上部へ