税理士、公認会計士向け総合支援情報サイト

TOP研修&セミナー会計事務所お役立ちセミナー実際にあった税理士による医療法人への間違ったアドバイス事例

実際にあった税理士による医療法人への間違ったアドバイス事例

「税理士・公認会計士のための医業経営コンサルティングの実務ノウハウ」他多数の著書を出版するほか、医業経営コンサルタントの育成を目的とした一般社団法人医業経営研鑽会の会長を務める西岡先生が実務に役立つノウハウをお伝えします。

2019年1月17日(木) 14:00~16:00(受付13:30~)

会場

エッサム神田ホール1号館3階(301)

※会場はエッサム本社ビルではございません。

〒101-0045
東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
会場地図(リンク)

講師

講師

西岡秀樹税理士・行政書士事務所 所長

一般社団法人医業経営研鑽会 会長

 西岡 秀樹 氏

 

【プロフィール】

大原簿記学校に在籍中に簿財2科目に合格、同校卒業後一度に税法3科目に合格して税理士となり、医業経営コンサルタント会社勤務を経て平成12年に独立。平成22年に医業経営研鑽会を設立し、現在まで会長を務めている。

主な著書に『税理士・公認会計士のための医業経営コンサルティングの実務ノウハウ』『税理士のための医業顧客獲得法』(以上、中央経済社)、『医療法人の設立・運営・承継・解散』『医療法人の設立認可申請ハンドブック』(以上、日本法令)等がある。

 

「平成30年9月中旬改訂版発売予定」

「医業経営コンサルティングの実務ノウハウ〈第2版〉」カバーラフ.jpg 

 

513HX4KH1TL._SX350_BO1,204,203,200_.jpg

主な講演内容

多くの医療法人の経営者にとって税理士は最も信頼し、相談できる相手です。

本来、税理士は会計処理や税務申告・相談が主たる業務であり、医療業界に関することは知らなくて当然ですが、税理士の多くが「医療専門」や「医療に強い」等とうたっており、医療法人の経営者はなんでも税理士に相談してきます。
中には「医療専門」や「医療に強い」とうたっていない税理士もいますが、顧問先である医療法人から受けた相談に正直に「知らない」と答える税理士はほとんどおらず、本で読んだか、セミナーで聞いた程度の知識しかないのに適当なアドバイスをしているようです。


医療法人が税理士から間違ったアドバイスを受けた事例は本当に多く医療法人が間違った運営をしている全ての根源は税理士にあると言っても良いほどです。


本セミナーでは実際にあった税理士による間違ったアドバイス事例を紹介し、医療法人からの相談に対してどのように対処すべきなのかを解説していきます。

参加費 お一人様 お一人様 通常価格13,000 円(税込)
エッサムファミリー会会員価格 10,000円(税込)

※エッサムファミリー会会員の方も受講料金が必要です。
お申し込み期限 2019年1月16日(水)
定員に達した場合は、その時点で締め切らせていただきます。
その他

定員:50名

※税理士会認定研修ではありません。※EF会員様も受講料金が必要です。※事前振込制です。
※講演内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

株式会社エッサム Web・EF事業推進部
TEL.03-3254-8762(平日9:00~17:00)

セミナー番号 687

「会計事務所の広場」IDをお持ちの方は先にログインしてください。
申込みフォームに事務所情報が自動入力されます。

ログイン

「会計事務所の広場」ID発行のお申込はこちら(無料)

このセミナーのお申し込みはこちら
ページの上部へ