税理士、公認会計士向け総合支援情報サイト

TOP研修&セミナーセミナーバックナンバー早期経営改善計画策定支援による 会計事務所収益アップモデル徹底解説!!

早期経営改善計画策定支援による 会計事務所収益アップモデル徹底解説!!

会計事務所の新たな売上の柱を生む「早期経営改善計画策定支援」とは?

2017年12月5日(火) 14:00~16:00(受付13:30~)

会場

エッサム神田ホール 1号館 9階(901)

〒101-0045
東京戸千代田区神田鍛治町3-2-2
JR神田駅 徒歩1分

会場地図

講師

株式会社スペースワン 代表取締役tokunaga1205.png

徳永 貴則 氏

 

大和銀行(現りそな銀行)にて、都内を中心に主に法人融資の新規開拓業務を行う。その後、本店融資部・審査部門を歴任。2,000社以上の融資に携わる。これらの経験を活かし㈱スペースワンを創設。銀行融資のコンサルをはじめ、事業再生や経営改善のアドバイスも行っている。

主な講演内容

■そもそも「早期経営改善計画策定支援」って?

中小企業庁が今年の5月からスタートさせた支援制度で基本的な経営改善(資金繰りや採算の管理など)の取組を必要とする中小企業を対象に税理士をはじめとした専門家(認定支援機関)が、経営改善計画の作成を支援し、その計画の実効性を高めるために1年間モニタリングする一連の支援業務を指します。

一連の費用の3分の2(20万円を上限)が補助されますので、顧問先の負担を最小限に抑えつつ、顧問先の経営改善を図ることができます!


■単なる「改善計画書」の作成支援の業務だけではありません!

この新制度には

1.今金融機関が力を入れている「事業性評価制度」に大きく関わる!

2.顧問先と金融機関の相互理解を深め、円滑な「融資取引」に繋げる!

3.会計事務所にとって、顧問先との「対話」の大きな切り口となる!


――といった大きな目的が内包されています。つまり、同制度を活用することで、国の補助を活用しながら、税理士の付加価値を向上させ、顧問料アップにも繋げることができるのです!


■会計事務所の新たな売上基盤をお探しの先生必見!

本セミナーでは、上記を踏まえ「早期経営改善計画策定支援」の概要から支援業務の行い方はもちろんのこと、どのように会計事務所のビジネスチャンスとしてこの制度を活かしていけばよいのか、わかり易く解説いたします!!

実際に顧問先にどのようにセールスすれば良いかについても言及いたしますので是非この機会をお聞き逃しなく!!


【講演内容】

1、早期支援制度は「事業性評価制度」につながる!
2、会計事務所の新たな売上の柱となる
3、早期経営改善計画書の作成方法
4、ビジネスモデル俯瞰図の事例
5、ローカルベンチマークの活用方法
6、顧問先とどのように対話を行っていくか
7、顧問先から依頼されるようになるには?(提案セールストーク)
↑仕組みを理解できても「どうやって顧問先に提案すればいいの?」という方必見です!

参加費 お一人様 通常価格 13,000円(税込)
エッサムファミリー会員価格 10,000円(税込)

※本セミナーは、税理士会認定研修ではありません。
お申し込み期限 受付終了
その他

※本セミナーは、税理士会認定研修ではありません。
※本研究会は先生方の顧問先指導にお役立ていただくことを目的としております。研究会の内容を同業士業向けのセミナーや書面等で許可なく情報提供を行うのはご遠慮ください。

お問い合わせ

株式会社エッサム Web・EF事業推進部
TEL.03-3254-8762(平日9:00~17:00)

ページの上部へ