税理士、公認会計士向け総合支援情報サイト

TOP研修&セミナー会計事務所お役立ちセミナー介護事業次の一手!「介護保険外サービス」最前線!!ビジネス事例紹介と、地域包括ケアシステム構築に向けた税理士の役割について

介護事業次の一手!「介護保険外サービス」最前線!!
ビジネス事例紹介と、地域包括ケアシステム構築に向けた税理士の役割について

団塊の世代が75 歳以上となる2025年に向け、介護ニーズはますます増大し多様化していきます!
そのような状況下のもと、国が推進する「地域包括ケアシステム」の構築を実現するには介護事業者は 介護保険に依存しない事業戦略が必要になります。
しかしながら、自治体および介護事業者ともに 保険外サービス活用の事例が少なく、介護事業者はなかなか踏み込むことができません。
本セミナーでは、介護保険外サービスの具体的なビジネス事例の紹介と税理士の役割についてご説明します。

2017年9月5日(火) 14:00~17:00(受付13:30~)

会場

エッサム神田ホール 1号館 9階(901)
 

〒101-0045
東京都千代田区神田鍛治町3-2-2

JR神田駅 徒歩1分

 

会場地図

講師

【1部】

株式会社ワイズ(脳梗塞リハビリセンター)

代表取締役会長 兼 CEO 早見 泰弘 氏 

 

写真.jpg
 

【プロフィール】

 

1995 年、web マーケティング会社(株)イニットを設立し、代表取締役社長就任。大手企業との取引を中心に当時業界TOP3 規模の会社へ拡大させる。2004 年に東証一部上場 トランスコスモス(株)のインターネット部門と統合。執行役員/常務執行役員を歴任し、インターネット部門等の責任者として従事。国内上場子会社取締役、海外子会社取締役、董事長など多数兼務。2014 年2 月、株式会社ワイズ設立、代表取締役会長兼CEO に就任。

 

 

 

【2部】

都築巌税理士事務所

代表税理士 都築 巌 氏 

 

2982a1ebd3e6f190ba988087371ec49f1.jpg

 

【プロフィール】

 

大阪国税局に入局し、平成13 年に大阪国税不服審判所を退職後、宇治市に税理士事務所を開設。企業の経営、税務に関わる相談指導をする傍ら、講演や研修・経営者セミナー講師等も務める。税務調査の立会依頼や相談の他に、最近は税理士の顧問も行う。著書も数多く出版。
現在、税理士、会計士、弁護士等250 名を超える都築法務税務会計研究グループを主宰している。
主な講演内容

【1部:脳梗塞リハビリにおける新たな保険外サービスの紹介】


(1)日本のリハビリ環境の現状
(2)「脳梗塞リハビリセンター」の紹介
(3)「脳梗塞リハビリセンター」の事例紹介


【2部:地域包括ケアシステムの構築に向けた保険外サービスの取り組みと税理士の役割について】


(1)2018年介護保険法改正内容の予測と対応策
(2)地域包括ケアシステムとは
(3)地域包括ケアシステム構築に向けた具体的な取り組み
(4)介護報酬単価引き下げと経営内容の関係
(5)保険外サービスへの取り組みと転換
(6)社会福祉制度の多重活用
(7)共生サービスとは
(8)介護経営におけえる税理士の果たす枠割
(9)介護特化戦略に向けた取り組みへの挑戦

参加費 お一人様 通常価格15,000円(税込)
エッサムファミリー会会員価格12,000円(税込)
エッサム介護事業者指導研究会研究生10,000円(税込)

お申し込み期限 2017年9月 4日(月)
その他

※本セミナーは、税理士会認定研修ではありません。

お問い合わせ

株式会社エッサム Web・EF事業推進部
TEL.03-3254-8762(平日9:00~17:00)

「会計事務所の広場」IDをお持ちの方は先にログインしてください。
申込みフォームに事務所情報が自動入力されます。

ログイン

「会計事務所の広場」ID発行のお申込はこちら(無料)

このセミナーのお申し込みはこちら
ページの上部へ