税理士、公認会計士向け総合支援情報サイト

第36回 佐藤良一税理士事務所

佐藤 良一  先生 (東北税理士会・山形エッサムファミリー会 システム研究部部長)

事務所訪問 第36回目は、東北税理士会所属の佐藤良一先生をご紹介いたします。

佐藤先生は、山形エッサムファミリー会のシステム研究部部長として同会の発展に日々尽力いただいております。



IMG_0005-2.jpg















▲佐藤先生(前列中央)と職員の方々



―税理士になられたきっかけを教えてください。


佐藤 私は専業農家の長男に生まれました。当時は、農家の長男は家業を継ぐのが当たり前の時代でしたが、父は農家以外の職業も選択できるよう、普通高校・大学への進学を薦めてくれました。

 大学卒業後は地元の秋田へ戻り、家業の農家を手伝いながら税理士事務所へ勤務し、やっとの思いで税理士試験に合格することができました。



―エッサムとの出会いを教えてください。


佐藤 勤務していた事務所では他の会計ソフトを使用していましたが、事務用品はエッサムさんの商品を使っていました。開業するにあたり、会計ソフト、器材、保守料などの価格が他社と比較したところ安かったので導入することにしました。



―事務所の経営で取り組まれていることなどはございますか。


佐藤 経営理念は、「信頼される事務所」「感謝の心」「向上心」をかかげています。
 「信頼される事務所」であり続けるには、日々の研鑽は欠かせませんので、エッサムさんなどの研修会へ参加したり、週一回のペースで所内でも研修を実施して知識アップに努めています。



―お客様とのコミュニケーションで気を配っていること等があればお聞かせください。

佐藤 そうですね。お客様との直接の対話を何よりも大切にしています。もちろん、用件を伝えるだけであれば、電話やインターネットを使えば簡単に済ますことができます。しかし、お客様の顔を見ながら、膝をつきあわせて話さなければ分かり合えないこともあるのではないかと思いますし、対話をする機会を減らさないためにも、定期的に訪問調査は欠かさず行っています。

 また、お客様にものごとをお伝えする際は、相手と同じ目線になるように心がけています。具体的には、難しい税法の専門用語はなるべく使わずに、わかりやすい説明になるよう気を付けています。



―最後に、エッサムファミリー会に期待することなどございますか。

佐藤 山形エッサムファミリー会は、研修のエッサムをうたい文句に、今年度は年9回の認定研修会を予定しています。秋田地区での研修会には、職員全員で参加をして盛り立てていきたいと思います。

 また、私はシステム研究部の部長を拝命しておりますので、会員の皆さまからの改善要望を適切に取りまとめ、連合会に具申することで、皆さまのご要望にお応えできればと思っております。



―本日はお忙しい中、貴重なお話を聞かせていただきありがとうございます。佐藤良一税理士事務所様の益々のご発展を祈念しております。



<エッサムファミリー会事務局より>

エッサムファミリー会にご紹介いただける先生がいらっしゃいましたら、最寄りのエッサムファミリー会事務局までご連絡をいただけますようお願い申し上げます。

========================

佐藤良一 税理士事務所

015-0803

秋田県由利本荘市中堅町4-3

TEL:0184-22-2022

========================

ページの上部へ