税理士、公認会計士向け総合支援情報サイト

第30回 浅利一儀 税理士事務所

後藤 賀津子 先生 (東京地方税理士会・神奈川エッサムファミリー会 所属)

事務所訪問 第30回目は、東京地方税理士会所属の後藤賀津子先生をご紹介いたします。後藤賀津子先生は、神奈川エッサムファミリー会システム研究部部長として同会の発展に日々ご尽力いただいております。
 

 

後藤賀津子税理士事務所_写真_加工.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



▲後藤賀津子先生(右から3番目)と職員の方々


―さっそくですが、開業の経緯・きっかけについてお聞かせください。
 
後藤:夫の父が小田原で昭和42年から税理士事務所を経営していたため、できれば将来的には事務所を引き継いで欲しいと言われていました。結婚して数年後、ご縁があり小田原に来てから、事務所を引き継ぎました。
 
 
―もともとは別の事務所に居られたのですか。
 
後藤:もともとは公認会計士の資格を取得していたので、大阪で会計士として監査業務をしていました。その後、社労士の資格も取得し、社労士業務と税理士業務両方をやっている横浜の事務所で約2年働きました。地方銀行の監査で、融資先の中小企業の決算書などをたくさん見ていたこともあり、監査業務から税理士業務になった時に違和感はありませんでした。
 
 
—エッサムとの出会いについてお聞かせください。
 
後藤:以前は他社の会計システムを使用していましたが、金額の関係で別の会計システムへの変更を考えていました。どこにしようか悩んだときに、研究熱心な義父が以前よりエッサムの研修を受けていたことから、馴染みのあるエッサムにお願いしようと決めました。
 
 
—ありがとうございます。続きまして、ご事務所の特徴的な取り組みなどはございますでしょうか。
 
後藤:家庭的な雰囲気作りを心がけています。当事務所は女性が多いので、子育てなどで有給・半休が取れるように、働き易い環境を意識しています。勉強面に関しては、小田原支部で開催されている職員向けの研修は必ず受講してもらっています。事務所に関しては、お客様に何でも気軽に聞いていただけるような雰囲気にしようと思っています。例えば、当事務所は事務所と自宅が一緒なのですが、玄関を分けていません。仕事とプライベートを分け隔てることなく、お客様とお付き合いしたいという想いがあり、家を建てるときに、あえて玄関を一緒にする構造にしました。
 
 
—家庭的な雰囲気で、お客様との距離も近い関係なのですね。最後に、エッサムファミリー会に期待することなどはございますか。
 
後藤:神奈川会は研修に力を入れていますが、システム研究部としては、システムの勉強会も開いた方がよいのではないかと思います。システム向上のためにも、実際に使用しているユーザーの意見を多く聴きたいですね。
研修に関してはとてもすばらしいと思っています。ベテランの先生方が多い印象なので、これからは若手の先生が増えると、もっとよいものになると思っています。
 
 
 
―本日はお忙しい中、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。後藤賀津子税理士事務所様の益々のご発展を祈念しております。



<エッサムファミリー会事務局より>
エッサムファミリー会にご紹介いただける先生がいらっしゃいましたら、最寄りのエッサムファミリー会事務局までご連絡をいただければ幸いです。
 
 
========================
後藤賀津子税理士事務所

〒250-0011 神奈川県小田原市栄町4-8-20
TEL:0465-24-0510
========================

ページの上部へ