税理士、公認会計士向け総合支援情報サイト

TOPイベント・行事一覧「工場アパート」に学ぶ
大田区の中小企業支援の取り組み

「工場アパート」に学ぶ
大田区の中小企業支援の取り組み

2012年12月4日(火)
14:00~17:00(受付開始 13:30)

会場

テクノFRONT森ケ崎 1F 現地集合

 

東京都大田区大森南4-6-15

東京モノレール昭和島徒歩10分

京浜急行バス森ヶ崎又は、大森東五丁目下車5分

※参加者には詳細な地図をお送りします。

詳細

ご好評により、大田区シリーズ第2弾!

ものづくり大田区の工場集合施設「テクノFRONT森ケ崎」の概要と、入居企業のひとつ「株式会社アシスト」が手掛ける「長時間座っても疲れない椅子」の制作秘話に迫ります!

 

<見学内容>

◆工場アパート(テクノFRONT森ケ崎)
morigasaki.jpg

大田区が進める住工調和のまちづくりの取り組みのひとつ。

工場の事業拡張や、研究開発・産学連携を目的とした企業に向けた賃貸型の工場施設です。

 

◆株式会社アシスト キャスパー・チェア

isu.jpg

腰が楽になる椅子

障がい者用オーダーメイド車椅子を制作する「株式会社アシスト」が開発した、健常者向けの「疲れない」椅子。

長年培ってきた障がい者の身体への負担減技術を一般向け製品に応用した身体に優しい製品。

 

<講演内容>

●大田区の中小企業支援の取組み・工場アパート(テクノFRONT森ケ崎)について (奥山 睦氏)

 

●現物に座って感じて!キャスパー・チェアー(腰が楽になる椅子)の開発秘話 (村上 潤氏)

 

《講師①》 奥山 睦 (おくやま・むつみ)氏

株式会社ウイル 代表取締役。静岡大学大学院工学研究科客員教授。東京都大田区の中小製造業、商店などのIT 化支援に携わる。2004年:東京都大田区から長年の区政発展への寄与により、区政特別功労者として表彰される。

 

《講師②》村上 潤 (むらかみ・じゅん)氏

株式会社 アシスト代表取締役。身体障がい者向けの製品づくりに20年携わる。フルオーダーの福祉機器作りから生まれた

座る為の新理論《キャスパー・アプローチ》の紹介と

その理論を使った中小企業とのコラボレーションによる全く新しい機器開発の提案を行っている。

 

わが国の中小企業は、①経済成長の低迷、②大企業の海外進出による産業の空洞化、③少子高齢化による若年労働力不足、④産業のサービス化の進展、による多大な影響を受け、厳しい経営環境にさらされています。そんな中でも生き残っていく企業は、海外展開、人材育成、新製品の開発などを積極的に行う「挑戦する中小企業」です。そこで産業集積の代表地である大田区のものづくりの企業を事例に、中小企業の生き残りの秘策を読み解いていきます。

定員 15名
参加費

エッサムファミリー会会員:無料
顧問先含む非会員:5,000円

お申し込み期限 受付終了
備考
お問い合わせ

株式会社エッサム EF関連事業推進室
TEL:03-3254-8762(平日9:00~17:00)

ページの上部へ