◆◇ 新サービス開始!名入れ小冊子の裏表紙に「事務所PRコーナー」を掲載しましょう! ◇◆
令和4年度 税制改正大網の重要ポイントと実務への影響/H79620

公表された令和4年度税制改正大綱から、主な改正内容と実務への影響を徹底解説。

令和4年度の税制改正大綱では、住宅ローン控除等の見直し、法人版事業承継税制に
おける特例承認計画の提出期限の延長、大企業向け賃上げ税制の改組、中小企業にお
ける所得拡大促進税制の見直しオープンイノベーション促進税制の拡充、グループ通
算制度の見直し、適格請求書発行事業者の登録に関する見直し、税理士制度の見直し
財産債務調書等の見直し、(電子帳簿保存法関連)電子取引の取引情報に係る電子デ
ータの保存に関する宥恕措置等が盛り込まれております。
法人にも、個人にも実務に影響のある内容が盛り込まれているだけではなく、税理士
制度の見直しで税理士事務所の電子化等の促進、税務代理の範囲の明確化、懲戒処分
を受けるべきであったことについての決定制度の創設等、税理士に影響のあるものも
含まれております。
本DVDでは、企業の経営者、実務担当者、税理士向けに、令和4年度税制改正大綱
の主だった内容と実務のどこに影響があるのかを解説しております。

\8,000(税別)
≫エッサムショップで注文する

※商品のご購入は、パソコンで「会計事務所の広場ブックス」をご覧ください。

<収録内容>
Ⅰ個人所得課税
 1.住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除(住宅ローン控除)の延長
 2.認定住宅の新築等をした場合の所得税額の特別控除(認定住宅新築等特別税
  額控除)の延長等
 3.住宅ローン控除に係る確定申告手続等
 4.完全子法人株式等の配当に係る源泉徴収の見直し
 5.上場株式等に係る配当所得等の課税の特例の見直し

Ⅱ資産課税
 1.直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置等の
  見直し
 2.土地に係る固定資産税等の負担調整措置
 3.法人版事業承継税制における特例承継計画の提出期限の延長

Ⅲ法人課税
 1.給与等の支給額が増加した場合の法人税額の特別控除(大企業向け賃上げ税
  制)の改組
 2.給与等の支給額が増加した場合の法人税額の特別控除(中小企業者等におけ
  る所得拡大促進税制)の見直し
 3.大企業の特定税額控除規定の不適用措置の見直し
 4.オープンイノベーション促進税制の拡充
 5.5G導入促進税制(認定特定高度情報通信技術活用設備を取得した場合の特別
  償却又は税額控除制度)の見直し
 6.貸付けの用に供した少額減価償却資産・一括償却資産等に関する見直し
 7.グループ通算制度の見直し
 8.外形標準課税対象法人に対する法人事業税所得割の税率の見直し

Ⅳ消費課税
 1.適格請求書発行事業者の登録に関する見直し

Ⅴ納税環境整備
 1.税理士制度の見直し
 2.帳簿の提出がない場合等の過少申告加算税等の加重措置の整備
 3.財産債務調書等の見直し
 4.電子取引の取引情報に係る電子データの保存に関する宥恕措置の整備
 5.上場株式等の配当所得等に係る課税方式
 6.証拠書類のない簿外経費についての必要経費・損金不算入措置の創設

<仕様>
■日本法令商品
■DVD講師:税理士 鈴木 涼介
■DVD入数:2枚
■動画収録時間:約180分
■収録書式:講義レジュメ(PDF)
■商品装丁:DVDトールケース

<注意>
●本商品を視聴するには、必ずDVDビデオ対
 応プレーヤーで再生してください。
●パソコンで再生する場合は、パソコンに
 DVDドライブ、DVD再生ソフトが搭載され
 ている必要があります。
●DVDには解説レジュメをPDFファイルで収
 録しています。DVDをパソコンにセットし
 て(DVDを読み込めるDVDドライブ搭載の
 パソコン)、DVDデータの中のPDFファイ
 ルを開いて、お使いのプリンタで印刷し
 てご使用ください。
●詳しい印刷の仕方は、本商品に同梱され
 ております「解説レジュメの取り出し方
 」をご参照ください。
※パソコン動作環境 - パソコンの環境に
 よっては再生できない場合がございます
 ので、その場合はパソコンメーカーへご
 相談ください。
※解説レジュメ(PDF)を閲覧するために
 はAdobe Acrobat Readerが必要です。

※商品のご購入は、パソコンで「会計事務所の広場ブックス」をご覧ください。

Copyright © 2011 ESSAM CO., LTD. All Rights Reserved.