◆◇ 新サービス開始!名入れ小冊子の裏表紙に「事務所PRコーナー」を掲載しましょう! ◇◆
何が変わる?収益認識の実務/H00476

2021年4月開始年度から強制適用となる収益認識基準につき現行実務からの変更点や適用上のポイントを解説。第2版では基準の改正をフォローし、表示・注記の取扱いを詳説。

\3,800(税別)
≫エッサムショップで注文する

※商品のご購入は、パソコンで「会計事務所の広場ブックス」をご覧ください。

<収録内容>
第1章 これまでの日本基準における収益認識の取扱いと会計基準開発の経緯
第2章 適用範囲、用語の定義および会計処理の基本となる原則
第3章 収益の認識基準
第4章 収益の額の算定
第5章 特定の状況または取引における取扱い
第6章 重要性等に関する代替的な取扱い
第7章 開示上の取扱い
第8章 適用時期・経過措置
第9章 税務上の取扱い
参考  業種別論点(例)

<仕様>
■中央経済社商品
■サイズ:A5
■ページ数:416ページ
■EY新日本有限責任監査法人 編

※商品のご購入は、パソコンで「会計事務所の広場ブックス」をご覧ください。

Copyright © 2011 ESSAM CO., LTD. All Rights Reserved.