税理士、公認会計士向け総合支援情報サイト

TOP研修&セミナー会計事務所お役立ちセミナーローカルベンチマークの活用で職員でもコンサルが行え、案件獲得ができる!会計事務所職員【超戦力化】セミナー

ローカルベンチマークの活用で職員でもコンサルが行え、案件獲得ができる!
会計事務所職員【超戦力化】セミナー

認定支援機関事務所必見!!職員が顧問先への訪問の際、単なる資料の受け渡しで終わっていませんか?

2017年11月14日(火) 14:00~16:00(受付13:30~)

会場

エッサム神田ホール 1号館 2階(201)
 

〒101-0045
東京都千代田区神田鍛治町3-2-2

JR神田駅 徒歩1分

 

会場地図

講師

ユナイテッド・アドバイザーズ税理士法人

ユナイテッド・アドバイザーズ社会保険労務士法人

代表社員・税理士 西内 孝文 氏 

 

kansyu.png
 

【プロフィール】

 

税理士、特定社会保険労務士、中小企業診断士、特定行政書士、CFP®の複数の資格を活用し、ユナイテッドアドバイザーズグループの代表として、ワンストップサービスを展開。着手金なしの成功報酬で補助金・助成金、その他各種支援策の支援を数多く行っており、自らもいち早く各種支援策を活用することで、実際に使えるソリューションをクライアントに自信を持って提案するというスタイルを貫いている。
創業補助金採択支援件数147 件(日本No.1)、助成金の申請件数年間約400 件。

 

主な講演内容

ローカルベンチマークとは経済産業省が公表した財務・非財務情報を”見える化”することで、

企業の成長の可能性を評価し、経営の方向性を検討していくツールです。

また、金融機関、顧問先とのコミュニケーションツールとして非常に有効です。

顧問先訪問の際、ネタが無く困っている従業員がローカルベンチマークを活用することで、経営状態を把握しコンサルが可能になります。

また「経営力向上計画」「早期経営改善計画」、補助金・融資などの案件獲得も行えるようになります。

本セミナーでは、講師の西内先生の事務所で職員が実施しているローカルベンチマークの活用法をお伝えします。


【講演内容】

1 ローカルベンチマークとは

(1)ローカルベンチマークで重要な6つの財務分析指標
(2)非財務ヒアリングシートとは

2 会計事務所におけるローカルベンチマークの活用法

(1)ローカルベンチマークは従業員こそ活用すべき
(2)ローカルベンチマークの活用で顧問先の利益が上がる
(3)ローカルベンチマークが経営コンサルのキッカケに
(4)ローカルベンチマークで獲得できる案件とは
  (経営力向上計画、早期経営改善計画、補助金・助成金)

参加費 お一人様 通常価格13,000円(税込)
エッサムファミリー会会員価格10,000円(税込)

お申し込み期限 2017年11月13日(月)
その他

※本セミナーは、税理士会認定研修ではありません。

お問い合わせ

株式会社エッサム Web・EF事業推進部
TEL.03-3254-8762(平日9:00~17:00)

「会計事務所の広場」IDをお持ちの方は先にログインしてください。
申込みフォームに事務所情報が自動入力されます。

ログイン

「会計事務所の広場」ID発行のお申込はこちら(無料)

このセミナーのお申し込みはこちら
ページの上部へ