税理士、公認会計士向け総合支援情報サイト

TOPサービス会計事務所の事業承継支援サービス
会計事務所の事業承継支援サービス
会計事務所を経営される中で、このようなお悩みはありませんか?
  • ・高齢になり、事務所の経営が難しく感じるようになってきた。
    ・事務所を承継しようにも、そもそも後継者がいない。
    ・そろそろ勇退したいけど、後継者候補が税理士資格を取っていない。
    ・周りで、不幸があってご遺族の困っている姿に直面したので自分も不安になった。
    ・将来の事務所承継に向けて準備をしたいけど、何をしたら良いかわからない。
    ・病気・ケガによる入院等により顧客サポートを中断してしまうリスクがある。

このような場合、よくあるお話としては、

  • ○「自分の引退後」「業務ができなくなったときのこと」は知り合いの税理士に頼む
    ○税理士会の支部等で調整していただく
    ○徐々に顧問先を減らしていき、自然に引退できる環境にする

といった方法が採られています。
しかし、どの方法にも一長一短があります。

知り合いの税理士に頼んだ場合・・・
自分とは信頼関係ができていても、職員の待遇をどうするのか、顧問先との契約内容をそのまま引き継いでもらえるのか、そのまま顧問先を持って行かれてしまうのではないか等の不安があると思います。

また、一旦は引き継いでもらったものの、「仕事の進め方が違う」という理由で職員が辞めざるを得なくなった(引き受ける側としては「職員が言う事を聞かないのでやむを得ず辞めてもらった」)というお話や、営業エリアの広い方の場合、遠方の顧問先を引き受けてもらえない、というお話もよく聞きます。
徐々に顧問先を減らしていく場合・・・
誰にも迷惑をかけないように見えますが、ご自身の収入がみるみる減っていきます。そうなると、引退後の生活にも支障が出てきます。

また、この場合、どのケースを見ても自分の事(事務所の経営状態や収入等)が相手に全て知られてしまうため、気軽に相談することが難しいのではないでしょうか。
そこで、何らかのご事情で業務を引き継いで欲しい事務所と、
業務の拡大を目指す事務所これから独立開業される方との
お引き合わせのお手伝いをさせていただきたく、
会計事務所の事業承継支援サービス
を始めました。
サービス概要

後継者問題でお悩みの方の事業承継、将来の事務所承継の準備をご検討の方、やむを得ず休業せざるを得なくなってしまった方の顧客流出防止をサポート致します。


自力で承継先を探すとなると、
「引き受け条件は妥当?」
「職員の処遇は?」
「自分の収入は?」

といった不安や疑問も生じるでしょうし、個人のプライバシーまでさらけ出す必要があり、うまくいかなかったときに気まずい思いをされることもあると思います。

本サービスを利用することで、
自力では巡り合えないような相手と出会える可能性があったり、名前を伏せた状態で承継先候補に打診することができます。

また、将来の事務所承継に向けたプランニング~状況に合わせて定期的な見直しを図ることができるため、見落としを防ぐことができます。さらに、病気等により業務を行うことができなくなった場合も、一時的に代行してもらうことができる体制を準備することが可能です。

事務所の承継、譲渡、業務継続に向けて
  • ・「職員も引き継いで欲しい」
    ・「息子(娘)が税理士試験に合格するまでの間、業務の対応をお願いしたい」
    ・「税理士法人の支店として事務所を継続したい」
    ・「将来に備えて承継の準備をしたい」
    ・「病気等になった場合も、顧問先を流出させることなく
      一時的に業務を引き受けてくれる税理士がいて欲しい」

上記のようなご希望に応えることができます。

事務所の拡大・売上増加を目指す方については、

  • ・「独立開業を考えているので、事務所をそのまま引き継がせてくれる税理士を探している」
    ・「顧問先だけ引き受けたい」
    ・「職員を引き受ける場合は若手だけにしたい」
    ・「商圏を拡げたい」
    ・「税理士法人の支店が欲しい」

というようなご希望にも応えることが可能です。

そこで、事務所の承継・譲渡・業務中断時のサポートをお考えの方、事務所の拡大売上増加を目指す方、とも事前にご希望の条件を登録していただくことにより、希望に合ったサポートをできるように致しました。

サービスプラン
“後継者を探したい”
①事務所承継仲介プラン

現状、年商5,000 万円以上の話であれば、承継を仲介する会社も多々ありますが、本当に承継に困っている事務所にそんな規模はありません。

本サービスは「税理士法人規模の拡大」と「大手・準大手税理士法人の傘下に入るため」というビジネスとしての「事業承継」ではなく、後継者問題に悩む税理士の事業承継をサポートするためのものです。

事務所の譲渡を検討されている方

健康上の不安があったり、後継者がいなかったりといった理由の場合、そのままでは無償(もしくは不明瞭な料金)で他の税理士に大事な顧問先を任せることになりかねません。
ご勇退された後の生活だったり、また、ご勇退前に万が一のことがあった場合は、ご家族や職員の方の今後のことがありますし、一時的に業務が行えない状況になってしまったら、その間に顧問先が他の会計事務所に流れてしまう可能性もあります。


そうなる前に退職金の代わりとしてまとまったお金をもらうことを考えても良いのではないでしょうか?「引き継ぎも兼ねて一定期間働きたい」「職員も引き受けて欲しい」等の対応も可能です。

会計事務所は一般の法人と違い、事務所を譲渡したいとは公にしづらいと思います。

本サービスであれば、自分では見つけることのできない譲渡先候補を見つけることができ、さらに名前を伏せた状態での打診が可能なため、情報が漏れることはございません。また、間に第三者が入ることで料金決定についても客観性を担保することが可能です。

事務所の引受を検討されている方

事務所規模の拡大、商圏の拡大、税理士法人の支店開設、顧客基盤のある事務所を引き継いでの独立を考えられている方へ、「顧問先だけ引き受けたい」「職員も一緒に引き受けたい」「事務所ごと引き受けたい」等、ご希望に合わせてマッチングを行います。
予めご希望の条件を登録していただくことで、事務所を譲渡したい方との最初の段階での条件面でのミスマッチが起こらないような体制を取っております。

“後継者が育つまで業務を委託したい”
②後継者支援プラン

税理士事務所を承継するためには、税理士資格が必要です。
しかし、お子様等の後継者候補の方に事務所を継いでもらおうと考えていても、なかなか税理士試験に合格しないというケースもあります。
所長に万が一のことがあった場合に、ご遺族がオーナーとして、税理士資格を持った人を採用するという方法もありますが、うまくいかないことがほとんどです。

そこで、後継者候補の方が税理士資格を取得するまでの間、別の税理士に顧問先を委託することができるような仕組みを作りました。

一定期間内に税理士資格を取得しなければ顧問先の返還を要しないプラン(後継者候補の方へプレッシャーをかけて勉強を頑張ってもらったり、ある程度の年齢までに税理士資格を取得できないのであれば他の道へ進むことを検討する等)や、期間を長く設定したり、延長可能オプションを設定して後継者候補の方の生活を安定させるというプランもございます。

“まずは計画を立てたい”
③承継計画作成プラン

事業承継といっても、何をしたら良いのかわからない・・・そんな方へのサポートプランです。
このプランでは、仮に事務所を譲渡したとしたらいくらぐらいになるのかの算定や、万が一のことがあった場合の家族の生活は?職員の方の今後は?お客様は?
これらのことをどうするか、所長のご意向をじっくりヒアリングをさせていただき、一緒に事業承継計画をプランニング致します。

時の経過とともにお考えやご状況が変わるのは当然のことであり、一度作成したら終わりではなく、定期的にプランの見直しができるようなサポートを行います。

<対象となる方>
・後継者のいない会計事務所
・「時期が来たら」と考えている方
・「一代限り」と考えている方
・後継者が欲しいが、適当な人が見つからない方
・有資格者が1 名の会計事務所
・税理士会の支部に頼めば大丈夫と思っている方
・同業の後輩に頼もうと思っている方
・大学院の担当教授に斡旋してもらうつもりの方
・受験学校に斡旋を頼もうと思っている方


<料金(税別)>
承継計画作成料   ・・・150,000円
データ管理料    ・・・ 10,000円/年
承継計画見直し   ・・・ 75,000円

※作成料には、ご家族・職員への承継計画の説明が含まれます。
※不動産鑑定、交通費等の実費は、別途、ご負担いただきます。

“「いざ」というときに備えたい”
④業務継続プラン

急病を患ったり、交通事故等によって長期入院を余儀なくされたり、ちょっとした手違いで業務停止処分を受けてしまった場合等、業務を行う事ができなくなってしまうリスクは常に付きまといます。

一時的であれ、業務を行うことができない間に到来する顧問先の申告期限は待ってもらえませんので、顧問先からも「対応してもらえないのであれば」と、他の会計事務所に流れていってしまう可能性もあります。
また、もしそういうケースになった場合、一時的に普段親しくしている税理士に頼もうという方もいらっしゃると思いますが、もしそのタイミングで「今後はこの方に顧問をお願いしたい」となってしまったら、その親しい関係が壊れてしまう怖れもあります。

予め、料金体系や対応期間、権利関係等をしっかり定めておくことでトラブルが生じないような仕組みを作りました。

お問合わせ

ご不明点・ご質問はこちらからお問合せください。

「会計事務所の事業承継サービス」は、パスクリエイト株式会社(〒160-0022
東京都新宿区新宿1-8-4 JESCO新宿御苑ビル9階 以下、「パスクリエイト」)に業務委託のもと運営致します。
お問合せについてはパスクリエイト担当者よりご連絡を差し上げます。

※料金について 料金はプランによって異なります。詳細はお問合せください。



ページの上部へ