建設・不動産事業者指導研究会

なぜ建設・不動産業なのか

about 東京オリンピックやアベノミクスの政策により、
建設・不動産業界の投資は増加傾向にありますが、
特に建設業は全盛期のまだ半分程度であり、決して安心できる状態ではありません。
人口減少・グローバル展開・景気の影響など課題は山積しています。
そこで、建設・不動産事業者指導研究会では、
建設・不動産業の現状、仕組みを理解し、業界の法律や財務諸表の考え方を学び、クライアントへ経営アドバイスができる会計人を目指します。

講師陣

都築 巌 氏 税理士 都築巌事務所 代表税理士 都築 巌 氏

大阪国税局に入局し、平成13年に大阪国税不服審判所を退職後、宇治市に税理士事務所を開設。企業の経営、税務に関わる相談指導をする傍ら、講演や研修・経営者セミナー講師等も務める。税務調査の立会依頼や相談の他に、最近は税理士の顧問も行う。 著書も多く、財産評価、相続法、法人税、印紙税、税務調査、事務所経営など多岐に渡る。現在、税理士、会計士、弁護士等250名を超える都築法務税務会計研究グループを主宰している。

建設・不動産事業者指導研究会であなたはこう変わる!

  • ・建設・不動産業界の知識が身に着く!
  • ・建設・不動産業の会計スキルが身に着く!
  • ・建設・不動産業の法律トラブルの解決策や税務における留意点が身に着く!
  • ・建設・不動産業のクライアントへ経営アドバイスが出来る!
  • ・クライアントから「助かっているよ」と感謝されるようになる!

サポーター企業

サポーター企業募集中!!
建設・不動産事業者指導研究会は、研究会をサポートしていただける企業様を募集しております。 
>お問合せはこちら

不動産アドバイザー研究会