小規模宅地特例の入門Q&A/H00019

直近の改正を踏まえた上で,判断の難しい「二世帯住宅」と「老人ホーム」に関する設問を追加した好評書の第3版。身近なQAで制度と適用方法を一つひとつ丁寧に解説。

\1,900(税別)
≫エッサムショップで注文する

※商品のご購入は、パソコンで「会計事務所の広場ブックス」をご覧ください。

<収録内容>
第1章
小規模宅地特例とは(相続税と小規模宅
地等の特例
宅地の評価方法
特例の種類と計算例
事業用の宅地を相続
居住用の宅地を相続
調整計算式の紹介(平成25年改正含む)
近年の改正)

第2章
Q&Aで理解する適用のポイント(特定居
住用宅地等―自宅の土地
特定事業用宅地等/特定同族会社事業用
宅地等―店舗や会社の土地
貸付事業用宅地等―貸家・アパートの土地
申告・計算等
特殊事情のあるもの)

第3章
判例・裁決例の検討(居住の用に供されて
いる宅地の意義
生計一親族の居住用宅地等として申告をし
たが認められなかった事例
相続開始直前の居住の用の意義
賃貸用の青空駐車場への適用の可否
相続人の選択同意について)
付録 重要法令・通達のポイント解説

<仕様>
■税務経理協会商品
■サイズ:A5
■ページ数:200ページ
■辻・本郷税理士法人 著

※商品のご購入は、パソコンで「会計事務所の広場ブックス」をご覧ください。

Copyright © 2011 ESSAM CO., LTD. All Rights Reserved.